抗酸化作用の食べ物は体にいいのだ

抗酸化作用の食べ物は体にいいのだ。最近兄が健康マニアで抗酸化作用の食べ物をスーパーで買ってきてはたくさん食べています。毎日サプリメントも飲んでいるのに・・どうしてそんなにたくさん飲むのか分かりません。

私はしみわたる水素水で頑張ってるのに・・そこで今回は抗酸化作用のある食べ物にについて書いてみたいと思います。抗酸化作用の食べ物は体の中の悪い活性酸素をやっつけてくれるのでしみわたる水素水によくにているのかなって思っています。
抗酸化作用の食べ物は赤ピーマンやキャベツ、大根、みかん、リンゴがあります。

俗に言うビタミンcとビタミンE群です。ビタミンcやビタミンeには抗酸化作用があって体の中の活性酸素をビタミンcで細胞から取り除きビタミンEで体の外に排出するのです。

冬になればみかんとコタツが手放せませんが、ビタミンcを摂る意味ではかなり有効ですね。
またキャベツにはビタミンcが豊富に含まれていて、病気を予防する野菜としても知られています。

キャベツはビタミンcですがビタミンでも水に流れやすい水溶性ビタミンなのです。水溶性ビタミンとは水につけておくだけで栄養が水に溶けだしてしまうのです。なのですぐに食べないといけません。

みなさんも水溶性ビタミンは早く取った方がいいですよ。

コメントを残す